ビリヤード道

ビリヤードはチームワークをおろそかにできない理由

個人競技のため個々のスキル考察が多いビリヤードで意外にもチームワークを大事にすることがビリヤードを長く続けていくコツなのかもしれません。
ストローク理論

切れるストロークはキュー選びからではない大事な理由

キュー切れに悩むビリヤードプレイヤーは多いものです。そんなキュー切れが欲しい人がキューのせいにする前に考える大事なこととは
ビリヤード道

ビリヤードの練習でやる気が出なくてもいちいち『やる気』について考える必要はない

ビリヤードのやる気が出ないときはどのようにして練習をしたりビリヤードを継続していけばいいでしょうか?
スポンサーリンク
ビリヤード道

ビリヤードで一流になるのに必要な練習時間は「1万時間の法則」に当てはまるのか?

ある分野で一流になるためには1万時間必要と言われるが、ビリヤードにそのルールが当てはまるのか?
ビリヤード道

いずれは自宅に設置したいおすすめビリヤード台3選

自宅にビリヤード台があれば寝ても覚めてもビリヤードができる!?そんなビリヤード大好きの夢へのおすすめビリヤード台3選紹介。
厚みの捉え方

ビリヤードのフォームに違和感があって厚みが取れない気持ち悪さを解消するおすすめの修正方法

ビリヤードの調子がいつもと違う時、フォームに違和感を感じる方も多いはず。そんな時のおすすめ修正方法。
練習方法

ビリヤードのひねりとみこしに不安を持っているプレイヤーの確認したい3つのこと

ひねりとみこしを効率よく身に付ける方法とは?理論的に考えるより有効な方法を紹介します。
セーフティ

シュートかセーフティに迷ったら自分のスキルと照らし合わせて選択を決めていこう

様々な配置を迎えるポケットビリヤードでは、常に攻めることができない配置も存在します。そんな時に自分なりにセーフティの基準があればいいと思いませんか?
球屋の過ごし方

学校や会社にいるあまり好かれない人とビリヤードのレベルが比例しているのではないかという考察

なんか人と交われない。そんな人どこにでもいますがビリヤードでは対人スキルが乏しいと上達に悪影響を及ぼすのではないかというお話です。
ビリヤード道

ビリヤードにおいてテクニシャンとファイターではファイターに利がある理由

完璧を求めすぎるあまりチャレンジチャンスを逃してはいないだろうか?ビリヤードは下手でいいじゃないかという話
ビリヤードあるある

ビリヤードあるある

こんなビリヤードは嫌だ。ビリヤードあるある第1弾
プレイ時間

努力をしたから結果が出るのか、結果が出たから努力をしたということになるのかということ

ビリヤードはあまり特殊な身体能力も必要としないスポーツなだけに、選手の練習量が顕著に現れるスポーツとも言えます。では、試合で結果を出した選手や技術を習得した選手とは?
練習方法

ポジティブとネガティブではネガティブがビリヤードに向いているのではないかということ

ビリヤードはポジティブの楽観主義が向いているのか、ネガティブの悲観主義向いているのか?ネガティブでも強い選手になりたいとは思いませんか?
メンタルスキル

『等身大の自分でトーナメントに勝つ』、揺るがないビリヤードのメンタルを身に付ける自信のつけ方

メンタルの強いプレイヤーとはどのようなプレイヤーなのか?緊張しない?リラックスしている?そもそも考えている強いプレイヤー像が間違っているかもしれない
a級への上がり方

すぐにa級に上がったプレイヤーと、長い時間をかけてa級に上がったプレイヤーではどちらが強くなれる?

長いビリヤード人生では、どんな経験を積んでいけば良いのか。すぐにa級にあがるプレイヤーと長くB級を経験するプレイヤー。どちらが結果強くなって行くのかを考えたいと思います。
スポンサーリンク