見るだけでビリヤードが上達する!?おすすめビリヤード動画での練習法

Youtube 練習方法

ビリヤードを上達していくためにはもちろん練習は大切です。しかし、ビリヤードに限らず何かを上達するためには卓越した技術を持つ人間の行為を目で見て自分の脳に焼き付け、それを実際に再現をしていくことが重要です。

そのためには、もちろん通い詰めているビリヤード場のプレイヤーを観察したり一緒にプレイをしたりすることもいいですが、現在は昔と違い多くの動画がネット上にあふれています。今回は、上達に役立つ世界のトップで活躍するプレイヤーの動画をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

歳をとっても至極の8ボール

Efren Reyes VS Earl Strickland
まず世界のトッププレイヤーとして長年愛されてきたこの二人の動画です。二人ともとっても世界の舞台で戦えるのは他のプレイヤーにまねのできない絶対的な技術があってこそでしょう。数々の名場面を作ってきたこの二人の8ボールは、ただのシュート勝負ではない技術とメンタルの勝負でこれぞビリヤードです。
ここまで8ボールがこなせるプレイヤーはほぼ皆無といってもいいでしょう。

新旧アメリカンプレイヤー対決

Shane Van Boening VS Earl Strickland

現在、アメリカのプレイヤー最強と言っても過言ではないShane Van Boening。特に10ボールでは右に出るものはいないとまで噂があります。そんなShane Van Boeningとの相手が、同国アメリカの英雄Earl Stricklandです。以前雑誌の記事で、Earl Stricklandは「自分より練習をしているプレイヤーはいない」っと言っていました。そしてShane Van Boeningは、雑誌の取材で記者から「あなたのように世界で活躍するには?」との質問に「練習と試合のハードスケジュールに耐えられる体とメンタルが必要だ」っといっていました。
おそらくこの二人には才能というものもあるのでしょうが、やはりここまで行くにはかなりの努力が必要なんですね~。

フィリピン対決!

Francisco Bustamante vs Efren Reyes

もう15年も前の動画ですが、フィリピンのトップスターにしてフィリピン最強説を世界にながしたのはこの二人の活躍からでしょう。ビリヤードの神とまであがめられたEfren Reyesと若い頃は活動の国も違っていたFrancisco Bustamante。教科書には一切沿っていないフォームから繰り出されるショットは、何度も動画を繰り返してみていると一番この二人のプレイがビリヤードの物理的に理に適っているプレイをしています。子供のころから、ご飯を食べるようにまたは呼吸をするかのごとくビリヤードをプレイしてきたこの二人だから可能なのかもしれません。

日本の若き獅子!

土方隼斗 vs 大井直幸

現在、日本ビリヤード界をけん引しているのは間違いなくこの二人です。今年(2017年)結婚をした土方プロと以前女子プロと結婚をした大井プロ。土方プロの奥さんももとJPBAの女子プロで日本唯一のプロビリヤード・アーティスティックプレイヤー江辺 香織さんです。父親もJPBAのプロビリヤード選手のためまさにサラブレッドです。土方プロも実家はビリヤード場を経営されているようでビリヤードにどっぷりなお二人です。
大井プロの奥さんも現役女子プロのため、土方・大井両プロともビリヤードプロとしては絶対に必要なビリヤードに理解のある奥さんをおもちです。間違いなくこの二人は、世界に通用する日本プロです。

動画から得られるもの

今回は、Youtubeを検索すればすぐに出てくる物をピックアップしましたが動画であれば何でも構わないと思います。私がビリヤードを始めたころはYoutube等もなくDVDはありましたが、まだまだVHSが多く出回っていた時代です。そのためなかなか自分が見たい選手の試合を見ることができず、ビリヤード場にあるVHSやDVDを頭を下げてお借りしたり、ビリヤードの専門誌に載っている世界のプレイヤー達の写真からグリップやストローク、ポジションプレイ等を試行錯誤したものです。現在は、どこでも誰でもどんな時にでも動画を見ることができるため実際にビリヤード場にいなくても上達をしていくことができます。ただ、昔馴染みの私個人の意見からすれば実際に格上と勝負することで得られる勝負勘というものは動画では難しいと思っています。

ビリヤードは、自分の頭の中のイメージを具現化していくスポーツです。そのイメージを鍛えるには、世界のトッププロ達の動画を見ることはとても有効な事だと思います。試合動画で実現できているということは、自分達が普段火曜ビリヤード場でも実現可能であるということを覚えておいてください。

コメント